花鳥参拝帖

参拝した寺社の見どころと御朱印・おみくじの紹介

高台寺【見どころと御朱印】豊臣秀吉の妻・北政所ねねゆかりのお寺

北政所ねねが秀吉の菩提を弔うために建立したのがはじまりの高台寺。国の史跡・名勝に指定されている庭園など見どころ多く、最近はアンドロイド観音の法話を始めたことでも話題になりました。

八坂の塔・法観寺【見どころと御朱印】京都東山のシンボル 五重塔に上る

京都東山の五重塔・通称「八坂の塔」の見える風景は、京都を代表する景観のひとつです。不定期の開門ですが、塔の内部まで拝観することができ、御朱印もいただけます。

八坂庚申堂【見どころと御朱印】くくり猿に願いをかけて

日本における庚申信仰発祥の地、また日本三庚申のひとつともいわれている京都の八坂庚申堂。近年SNSでカラフルなくくり猿を背景にした写真が人気になり、多くの参拝者でにぎわうようになりました。

【閻魔みくじ】怖くてかわいい?|京都 六道珍皇寺のおみくじ

「閻魔」とは地獄の王。死者の生前の罪を裁く裁判官でもあります。六道珍皇寺では、閻魔大王をモチーフにした「閻魔みくじ」を引くことができます。地獄の王がおみくじになると…あら、けっこうかわいらしいかも?

六道珍皇寺【見どころと御朱印】あの世につながる? 冥土通いの井戸

京都東山にある六道珍皇寺。古くは風葬地・鳥辺野の入口にあたるこの場所は六道の辻と呼ばれ、あの世とこの世の境目とされていました。伝説めいた見どころとあわせて、特徴のある御朱印も人気のお寺です。

西福寺【見どころと御朱印】冥界との境目、六道の辻に建つ子育地蔵尊

京都六道の辻にある西福寺。弘法大師御自作とされる地蔵尊や、檀林皇后の九相図などが伝えられています。この地は古くは風葬地・鳥辺野の入口にあたり、現世と冥界の境目ともいえる場所でした。

六波羅蜜寺【見どころと御朱印】空也上人ゆかりのお寺で仏像拝観

京都東山にある六波羅蜜寺。開創は空也上人…といえば、口から小さな阿弥陀仏を吐き出している仏像を思い出すかたも多いのではないでしょうか。その有名な像も宝物館で拝観できます。