花鳥参拝帖

参拝した寺社の見どころと御朱印・おみくじの紹介

【2021年カレンダー】神社・寺・仏像・祭り~美しい写真カレンダーをご紹介

2021年新年のイメージ写真

新しい年を迎えるために、カレンダーを購入しませんか? 寺社参拝や仏像の好きなかたに、おすすめのカレンダーをご紹介します。

2021年のおすすめカレンダー10選

早いもので、2020年もあと少しとなりました。新型ウイルス感染防止のため、お出かけを控えているかたも多いのではないでしょうか。参拝好きのわたしも最近は外出自粛。この年末年始は家ですごそうかと考えています。

おうち時間を楽しむために、気分を一新! 新しいカレンダーを飾って2021年を迎えようとリサーチしました。

毎年購入しているかたもそうでないかたも、参考にしていただけたらうれしいです。

2021年 伊勢神宮カレンダー 神宮美景


・A4サイズ(見開き A3)
・1か月につき写真1枚タイプ
・販売:シンラショップ
・公式サイト:https://shinra-shop.com/

表紙・1月の写真は、宇治橋。光り輝く鳥居が神々しく、新年のはじまりを飾るにふさわしい光景です。

撮影は、伊勢神宮の著作も数多く出されているKankan氏。ふだん見ることのできない祭祀の様子なども、神宮の許可を得て掲載しているとのこと。貴重な記録写真でもあるカレンダーですね。

こちらは壁掛けタイプですが、卓上タイプのカレンダーもあります。掲載写真は少し違うようなので、あわせて飾られるのもいいですね。

神話の源流 令和三年カレンダー


・A3サイズ(見開き A2)
・2か月ごとに写真1枚タイプ
・出版:産経新聞社

産経新聞の大阪本社版で連載されている「ゆかりの地から見る 神話の風景」で取材した写真をもとに、制作されたカレンダー。

宮崎県高千穂町の天安河原・国見ヶ丘をはじめとして、自然そのままの壮大な風景が美しい。大きな写真で楽しめるのがいいですね。

購入は、お近くの産経新聞販売店でも申し込めます。

京都名所カレンダー2021


・サイズ 260×365mm(見開き 520×365mm)
・1か月ごとに写真1枚タイプ
・出版:光村推古書院

寺社観光をはじめとして、見どころが豊富にある京都。そのなかから選りすぐりの場所をまとめたのが、こちらのカレンダーです。

表紙は伏見稲荷大社の千本鳥居。たくさんの鳥居が建ち並ぶさまは、京都ならではの光景ですね。

撮影は水野克比古氏。四季折々の花もあざやかで、写真を見ているとまた京都に行きたくなります。

入江泰吉カレンダー2021 ー奈良大和路 春夏秋冬ー


・サイズ 432×305mm
・1か月ごとに写真1枚タイプ
・出版:光村推古書院

古都・奈良の風景写真といえば、入江泰𠮷氏です。平成四年(1992)に亡くなりましたがいまもファンは多く、情緒あふれる風景・仏像の写真は人気があります。

こちらのカレンダーも、しっとりと落ち着いた景色が美しい。また違った魅力の奈良が存分に味わえ、おすすめです。なかでもわたしは、11月の二上山の写真推しです!

祭り 日本の情景 2021年 カレンダー


・サイズ 297×420mm(見開き 594×420mm)
・1か月ごとに写真1枚タイプ
・出版:写真工房

臨場感あふれる、日本各地の祭りの風景。色彩も明るく、どれもあざやかです。

2020年は新型ウイルスの影響により、各地の祭りは軒並み縮小。中止になったところも多くありました。早くこの写真のような風景が戻ってくることを、願わずにはいられません。

仏像 古寺巡礼 2021年 カレンダー


・サイズ 297×297mm(見開き 594×297mm)
・1か月ごとに写真1枚タイプ
・出版:写真工房

仏像界のアイドル、興福寺・阿修羅像が表紙。続いて室生寺、神護寺、新薬師寺…と、個性豊かな仏像写真が満載のカレンダーです。

個人的には、9月の宝山寺・制吒迦童子像。お堂内が暗くてほとんど見えなかった思い出がよみがえります…こんなお姿だったのね。笑

2021 ミニカレンダー 仏像


・サイズ 205mm×106mm
・1か月ごとに写真1枚タイプ
・出版:山と渓谷社

卓上サイズのミニカレンダーですが、壁にかけることもできます。

使用後はポストカードとして利用できるので、コレクションとして毎年購入されるかたも多いのではないでしょうか。

2021年の表紙は聖林寺・十一面観音菩薩立像。鋭いまなざしの表情、すてきですね。

奈良大和路カレンダー2021 大和のみほとけ 慈しみ

fanclub.nara-kankou.or.jp

・B4サイズ(中綴じ・縦に見開き)
・2か月ごとに写真1枚タイプ
・ポストカード付き(8枚セット)
・販売:奈良県ビジターズビューロー
・販売サイト:http://fanclub.nara-kankou.or.jp/pages/yamatoji-cal/cal2020/index.html

奈良の仏像シリーズ、なんと第25弾とのこと。カレンダーとは別にポストカードも付くので、こちらもリピーターがいらっしゃるのではないでしょうか。

2021年は「聖徳太子御遠忌1400年」を記念し、太子ゆかりの仏像がラインナップ。購入は専用のWEBショップ、また全国の大型書店などでも取り扱いがあるので、くわしくは販売サイトをごらんください。

なにげにバックナンバーがおもとめやすい値段になっているので、大人買いしそうになります。

2021年 高野山カレンダー 仏たちの聖地


・A4サイズ(見開き A3)
・1か月ごとに写真1枚タイプ
・販売:シンラショップ
・公式サイト:https://shinra-shop.com/

撮影は、先に紹介した伊勢神宮カレンダーと同じくKankan氏。高野山の四季と仏像の世界が堪能できるカレンダーです。

写真からは高野山独特の、静かで穏やかな空気を感じます。実は来年じっくり参拝予定なので、このカレンダーでイメージトレーニングしようかな。

高野山の四季 2021年カレンダー


・A3サイズ(見開き A2)
・2か月ごとに写真1枚タイプ
・出版:東方出版

続いてこちらも高野山のカレンダー。撮影の永坂嘉光氏は高野山生まれ、高野山在住。このカレンダーも毎年出されており、なんと24年とのこと。

写真の説明は日本語とともに、英語も併記。ページごとに、弘法大師の名言も入れられています。美しさだけでなく、カレンダー全体がまるでひとつの教えのようです。

以上、自分の好みで10選ご紹介しました。

ほかにも素敵なカレンダーはたくさんあり、迷ってしまいますね。みなさんもお気に入りのカレンダーがみつかりますように。良い年をお迎えくださいませ。