花鳥参拝帖

参拝した寺社の見どころと御朱印・おみくじの紹介

【五龍神おみくじ】方位除けの五龍神|東京 田無神社のおみくじ

五行思想に基づき、神社にまつられる五龍神。良い方向へ導いてくださるという龍神様のおみくじ紹介です。

五龍神おみくじ

田無神社の五龍神おみくじななめから

むかって左より青龍、白龍、金龍、赤龍、黒龍。五龍神ということで、5種類色違いのおみくじです。

小さな目にぎざぎざの太眉、角とひげも描かれます。口を開け、笑っているような表情はとてもかわいいですね。

田無神社の五龍神おみくじ右側

丸っこい形、しっぽやウロコのでこぼこもあり、小さいながらも細やかな表現です。龍の右側には神社名が入ります。

素材は陶器製。おみくじの紙は龍の下側から取り出します。

5種類紹介していますが、もちろんひとつから引くことができます。さて、どの龍神様を選びましょうか?

…そもそも、なぜ五龍神なのでしょう?

田無神社とは どんな神社?

田無神社の境内

田無神社の創建は鎌倉時代。現在の場所より少し北へ離れた谷戸の宮山に鎮座、当初は尉殿(じょうどの)大権現と称され、龍神を御祭神とされていました

現在は主祭神として大国主命級津彦命級戸辺命をまつります。

本殿・拝殿は東京都指定有形文化財、参集殿は国登録有形文化財。街中にありながらも、昔ながらの自然が感じられる神社です。

境内は社殿のほかにも五龍の像や御神木、大鵬ゆかりの土俵、龍神池など、見どころがコンパクトにぎゅっとつめられている印象。

また、みずから「開かれた神社」と称されており、いまの時代に対応したさまざまなイベント・試みをされています。

行事や季節ごとの御朱印もあり、地元のみならず遠方からの参拝者も多く見受けられます。

方位除けの五龍神

田無神社の社殿

神社では五行思想に基づいて、五龍神をまつります。

本殿には金龍神、東は青龍神、南は赤龍神、西は白龍神、北は黒龍神が守護。五龍神はあらゆる災難を除け良い方向へ導く、方位除けのご利益があります。

境内には5本の銀杏の木があり、それぞれ五龍神の御神木とされます。実際にふれて龍神の力をいただくパワースポットとしても人気です。

ちなみに青龍神は技芸やお仕事、赤龍神は勝負事や成績、白龍神は金運・良縁、黒龍神は健康と家内安全、そして金龍神はあらゆる運気を向上に導くご利益があるとか。

ご祈祷やお守りなどの授与品も受けられますので、くわしくは神社のホームページをごらんください。

田無神社 公式サイト

おみくじを引くには

田無神社の五龍神おみくじ前から

「五龍神おみくじ」は境内にあるおみくじ処でいただきました。初穂料は、ひとつ300円です。

好きな色を選んで引くのも良し、ご利益にあわせて引くのも良し。わたしのように五龍そろえてほくそ笑む、欲張りな引きかたもおすすめです!笑

実はいまは種類が増えているそうで、ご紹介したもののほかにも光沢仕様の五龍神、また根付けタイプの五龍神おみくじもあるそうです。

わたしもまた参拝して、新しいおみくじをいただこうと思います。

おみくじ処では五龍神のほかにも、たくさんの種類のおみくじが引けますよ。

基本情報

田無神社

所在地:東京都西東京市田無町3-7-4
拝観時間(授与所):9:00~17:00
公式サイト:http://tanashijinja.or.jp/