花鳥参拝帖

参拝した寺社の見どころと御朱印・おみくじの紹介

【御朱印帳まとめ】いただいた御朱印帳を順番に紹介します

御朱印帳まとめ

「御朱印をいただくときにかかせないもの」といえば、まず御朱印帳です。最近は寺社オリジナルのものも増え、バリエーション豊かになりました。

かわいいもの・クールなもの・豪華なもの・限定もの・コラボもの…まだページはあるのに思わずいただいてしまったあなた、同志です!笑

そんな管理人ハナトリの散財の記録…もとい、拝受した御朱印帳を振り返りながら紹介します。結構以前のものもあり、現在も授与いただけるかは不明ですがご参考になれば。

ちなみに片面派、神社とお寺はゆるやかに分けていただいてます。

御朱印帳紹介

【京都】金戒光明寺

金戒光明寺の御朱印帳
(小サイズ・平成21年拝受)

初めていただいた御朱印帳。和紙装丁です。

金戒光明寺といえばアフロ仏表紙のものが有名ですが、これは納経所の前にあった売り場で購入したもの。御朱印いただきたいけど納経もしない者がいいだろうか…とドキドキしながらお願いしたのはなつかしい思い出。

今度行くときは、新しく出された文殊菩薩表紙の帳面をいただきたい。

【石川】氣多大社

氣多大社の御朱印帳
(小サイズ・平成21年拝受)

能登國一之宮・氣多大社の御朱印帳…らしい。なぜ「らしい」かというと、親の石川旅行土産にもらったものだからです。初めのページに御朱印もあるので、いつか必ずお礼参りに行きます。

【東京】深大寺

深大寺の御朱印帳
(小サイズ・平成22年拝受)

国宝の白鳳仏表紙の御朱印帳。「ゲゲゲの女房」が放送された年でにぎわっていた記憶。

今は亡き義父たちとおまいりして、蕎麦を食べた思い入れあるものだったので、棺に納めさせてもらいました。また参拝していただこうと思います。

【三重】伊勢神宮

伊勢神宮の御朱印帳
(小サイズ・平成24年拝受)

念願のお伊勢参り。ふだん晴れ女のわたしが内宮に着いたとたん、土砂降りの雨の歓迎を受けた。やっぱり神宮は別格です。式年遷宮前年の参拝でした。

【奈良】興福寺

興福寺の御朱印帳
(小サイズ・平成25年拝受)

瓦模様がデザインされた御朱印帳。表紙裏(内側)に阿修羅像が入っているのがさらに良し。

興福寺は不定期で出される限定御朱印帳が人気ですが、初動の遅いわたしが手に入れるのはきっと無理だなぁ…

【奈良】薬師寺

薬師寺の御朱印帳
(大サイズ・平成25年拝受)

東塔の水煙降臨展でいただいたもの。初めのページの飛天御朱印は、とくに好きな御朱印のひとつ。薬師寺はどの書き手のかたも墨書き素敵です。

【神奈川】高徳院

高徳院の御朱印帳
(大サイズ・拝受年不明)

鎌倉大仏の御朱印帳。表紙も高級感ありますが、中の紙質も良いです。

これも親の旅行土産。御朱印いただきはじめる前に行ったことあるのだけど、またおまいりしたいな。

【京都】大将軍八神社

大将軍八神社の御朱印帳
(小サイズ・平成29年拝受)

星神・方位の神様をまつる神社ならではの天球儀モチーフ。人気があるのも納得の素敵な御朱印帳です。ずっと見ていてもあきない。

【東京】鳩森八幡神社

鳩森八幡神社の御朱印帳
(小サイズ・平成29年拝受)

鳥・仏像デザインの御朱印帳を見つけると迷います。欲しい、けどまだストックあるだろう! と毎回脳内で葛藤。

これはちょうどなくなったタイミングだったので、堂々と?いただいた。

【?】?

不明の御朱印帳
(小サイズ・拝受年不明)

また旅行土産。神社だと思うのだけど、どこなんだろう。ビニールカバーつきです。オリジナルじゃないのかもしれない。

ご存じのかたいらっしゃいましたら、コメントから教えてくださいませ。

【大阪】叡福寺

叡福寺の御朱印帳
(大サイズ・平成30年拝受)

聖徳太子の御廟を守るお寺。この御朱印帳をいただいたことをきっかけに、しばらく太子ゆかりのお寺をめぐっていました。

そうか、これを巡礼っていうのかと、いまごろ気づいた。

【大阪】少彦名神社

少彦名神社の御朱印帳
(小サイズ・平成30年拝受)

行事ごとの手彫りの御朱印が人気の少彦名神社。五葉笹につり下げた張り子の虎は病除けのお守り。我が家では豆虎とあわせて守っていただいてます。

今回は、以上の12冊です。また、まとまったらご紹介しますね!


御朱印帳の収納には、専用の保管ケースがおすすめ。

こちらは、紹介した12冊の御朱印帳がちょうど入る大きさ。天然の桐材を使用、自然な木目が美しく、お気に入りの収納箱です。

千糸繍院さんは、西陣織の御朱印帳も人気があります。よろしければ、あわせてどうぞ!