花鳥参拝帖

参拝した寺社の見どころと御朱印・おみくじの紹介

野見神社【見どころと御朱印】高槻城を守り続けてきた神社

大阪の野見神社

旧高槻城内に鎮座する野見神社。城と領内を守り続けてきた神は、相撲の神とともにいまもこの地を守護します。

野見神社の御朱印

野見神社の御朱印


ささやかに力士と軍配の印が入っています。相撲の神様をまつる神社ならでは、かわいらしいですね。ほかにも、力士が表紙の御朱印帳も受けられます。

野見神社の見どころ

最寄りの駅は阪急高槻駅、徒歩10分弱とおまいりしやすい場所にあります。「北大手」という城下町らしい名の交差点を渡り、まっすぐ南へ歩きます。

神社の南側には城跡公園もあり、石垣と天守台が復元されています。お城好きのかたは、あわせて行かれるのもいいですね。

牛頭天王社から野見神社へ

野見神社の鳥居

野見神社の御祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)・野見宿禰命(のみのすくねのみこと)。

創建は平安中期、宇多天皇の御代。この地に疫病が流行したとき、御神託により牛頭天王(須佐之男命)をおまつりすると、病は収まりました。喜んだ人々が社殿を造り、牛頭天王社としたのが野見神社のはじまりとのこと。

10世紀の末に高槻城が造られ、以後歴代の高槻城主より崇敬を集めます。しかし16世紀、城主となったキリシタン大名・高山右近は社殿を破壊。高槻周辺の社寺は、右近によって多く壊されたといいます。後に元和五年(1619)、牛頭天王社は城主となった松平紀伊守によって再建されました。

明治の神仏分離令により、牛頭天王は須佐之男命と名を変えます。そのときに野見宿禰命を合祀、「野見神社」と名を改めました。

野見神社の絵馬

…と、最後にいきなり出てきた野見宿禰命。日本書紀などにも登場する人物です。

當麻蹶速(たいまのけはや)と相撲をとって勝ったことから、武芸の上達や勝利のご利益を求め、祈願をされるかたが多いそうです。神社では、春に幼い子供の成長を祈願する「泣き相撲」の行事もあり。

いまはどちらかというと須佐之男命より、社名にもなっている野見宿禰命のほうが印象に残ってしまいますね。いわゆる「キャラが立つ」ということでしょうか。

同名の神社が高槻駅より北の丘陵にある、上宮(じょうぐう)天満宮の境内にあります。

上宮天満宮摂社の野見神社

こちらの野見神社は小さな社です。野見宿禰の墓といわれる古墳の上に鎮座します。

どちらも式内社論社とされますが、どうなのでしょう。「式内野見神社」との社標もあり、こちらのほうが主張している感ありますね。興味のあるかたは、あわせてご参拝ください。

初代藩主をまつる 永井神社

野見神社摂末社の永井神社

本殿よりむかって右手にあるのが永井神社です。かつて高槻城主であった永井家の藩祖・永井直清の霊をまつります。

九代藩主直進によって創建され、当初は「直清神社」と称しました。その後、十一代藩主直輝が直清の高槻城入城200年を記念して社殿を修復、新たに唐門と拝所を造られました。

きらきらとした装飾が目立つ立派な門です。彫刻も躍動感ありますね。この門からは入ることはできませんが、横から出入りでき、参拝できます。

野見神社境内の永井神社の彫刻

社殿は権現造に唐破風の屋根の門。高槻市の有形文化財に指定されています。

永井家は明治時代まで十三代220年間にわたり、藩政を担いました。高槻の歴史を感じる神社ですね。

小島神社

野見神社摂末社の小島神社

御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・大己貴命(おほなむちのみこと)・磐長姫命(いわながひめのみこと)・天児屋根命(あめのこやねのみこと)。

くわしい創建は不明ですが、現在の出丸町付近、粂路山瀧ヶ淵という場所に大蛇が住んでおり、それを龍神としてまつったのがはじまりとされています。

粂路山に高槻城が建てられてからは、辨財天としてお堀に鎮座し、城内の守護・鎮守の神として信仰されてきました。

鳥居をくぐり、小さな橋を渡っておまいりを。ところどころ、建物や境内に痛みが…と思っていたら、令和二年の秋より新しく造営されるそうです。

境内そのほかにも、西宮戎神社の御分神をまつる高槻戎神社、護国神社、四社明神をまつります。

あわせて行きたい 近くの寺社めぐり

大阪の上宮天満宮

野見神社より北へ、阪急高槻市駅・JR高槻駅を越した少し高台の場所に上宮天満宮があります。太宰府天満宮に次いで、日本で2番目に古い天満宮といわれています。先に紹介した同名の野見神社は、こちらの摂社になります。

野見町の野見神社よりは歩いて20分ほどですが、境内入口より長い階段を上ります。(のろのろ上っていたわたしは、授与所の受付時間をすぎてしまうという失敗を…)どうぞ時間に余裕をもっておまいりください。

ちなみに階段横に脇道があるので、車のかたはそちらから楽に行けますよ。

参考・このときの参拝ルート

総持寺疣水磯良神社茨木神社→野見神社

基本情報

野見神社

所在地:大阪府高槻市野見町6-6
拝観時間:不明
公式サイト:http://www.nomijinja.jp/