花鳥参拝帖

参拝した寺社の見どころと御朱印・おみくじの紹介

【りすのお告げ】神様のお使いはかわいいリス|京都 平野神社のおみくじ

京都・北野天満宮近く。桜の名所として知られている平野神社で、かわいらしいリスのおみくじを引いてみませんか?

りすのお告げ

平野神社のりすのおつげおみくじ

つぶらな目、小さな耳、短い手足には平野神社の社紋にも似た桜の花をかかえています。尾っぽがくるんと丸まって、とても愛らしい形です。

おみくじの紙がちゃんと尾に通されているのがいいですね。

平野神社のおみくじ後ろ

後ろ姿もキュート! やわらかな色合いにシンプルな縞模様、素焼きの陶器製のおみくじです。

このおみくじ、形もさることながら、名前も特徴があってお気に入り。「りすのお告げ」といわれたら、おみくじにどんな言葉が書いてあっても受け入れられる気がします…

平野神社とは どんな神社?

京都の平野神社の境内

北野天満宮の北西、すぐ近くの場所にある平野神社。まつられるのは今木皇大神(いまきすめおおかみ)、久度大神(くどのおおかみ)、古開大神(ふるあきのおおかみ)、比賣大神 (ひめのおおかみ)の4柱。源気新生、活力生成、生活安泰などのご利益ある御祭神です。

もとは平城京の宮中にまつられていましたが、平安京遷都のときにこの地に遷されたと伝わります。伊勢神宮・松尾大社などと並ぶ格式のある社として朝廷からも崇敬、また平氏・源氏など臣籍降下した一族の氏神としても信仰されました。

寛永年間(1624~44)に造られた本殿は「平野造」と呼ばれ、重要文化財に指定されています。

平野神社と桜・リス

京都の平野神社の鳥居

古くから桜の名所としても有名な平野神社。境内には約60種、400本もの桜の木があり、見頃の時期には桜花祭が開かれます。夜桜も楽しめるそうですよ。

平野神社でリスが神様のお使いとされているのは、鎮守の森のなかに見ることができたのでしょうね。いまはどうなのでしょう? どこからか、おまいりするわたしたちを見ているのかしら?

おみくじを引くには

「りすのお告げ」おみくじは、授与所で引くことができます。初穂料はひとつ500円になります。

由緒ある平野神社ですが、現在はジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「King&Prince」キンプリの平野紫耀さんのファンの聖地としても人気とか。絵馬を奉納するかたも多いそうです。

おまいりの記念に、おみくじもぜひ!

台風被害の復興支援

京都の平野神社の拝殿

わたしが参拝したのは平成二十九年のこと。その翌年、関西に台風21号が上陸。各地に甚大な被害をもたらしました。

平野神社では上記の写真、本殿前にあった拝殿の柱が折れ、倒壊してしまいました。また境内の桜も、倒木など多くの被害を受けたといいます。

現在、拝殿の復旧・境内整備のため、寄付を募っていらっしゃいます。インターネットからも支援できますので、くわしくは公式サイトをごらんください。

基本情報

平野神社

所在地:京都府京都市北区平野宮本町1番地
拝観時間:6:00~17:00
公式サイト:https://www.hiranojinja.com/