花鳥参拝帖

参拝した寺社の見どころと御朱印・おみくじの紹介

【鳥取】境港 水木しげるロード~妖怪神社で御朱印をいただく

水木しげるロードにある妖怪神社

水木しげるロードは境港を代表する観光スポットです。妖怪神社におまいりしたら、御朱印をいただくのも忘れずに!

水木しげるロードを歩く

鳥取県境港市は漫画家・水木しげる氏の育った場所。境港駅につながる大通り「水木しげるロード」は、ゲゲゲの鬼太郎に登場するキャラクターのブロンズ像をはじめ、通り全体が妖怪ワールドです。

お昼に海鮮丼を食べにちょっとだけ立ち寄るつもりが、気付けばたくさんの写真を撮っていました。せっかくなので一部ご紹介。

境港駅

みなとさかい交流館

境港の玄関口、JR境港駅。わたしは車でアクセスしたので、駅前の駐車場を利用しました。

巨大な壁画のある建物は、みなとさかい交流館です。1階には観光案内所、手荷物預かりやレンタルサイクルのサービスもあり。

水木しげるのブロンズ像

駅前にはさっそく、水木先生がお出迎え。

鬼太郎列車

鬼太郎列車の到着を、わざわざ待ってパチリと。

目玉ライト

目玉ライト。

鬼太郎のポスト

妖怪ポスト(違う)

水木しげるロード

水木しげるロードは全長約800メートル。通りにはキャラクターのブロンズ像、土産店や食事処が建ち並びます。

鬼太郎のブロンズ像

まずは鬼太郎。

猫娘のブロンズ像

猫娘。

ねずみ男のブロンズ像

ねずみ男。

ぬりかべのブロンズ像

ぬりかべ。

小豆洗いのブロンズ像

小豆洗いを見ると、京極夏彦贔屓のわたしは『巷説百物語』を思い出す。

河童の泉

河童の泉です。みんな楽しそう…!

妖怪神社

妖怪神社

さて、お目当ての妖怪神社です。

ちょうど正面にカメラ台が設置されていたので、その場所から撮影。

妖怪神社の鳥居

鳥居、よく見たら一反木綿~!

妖怪神社の手水舎

手水舎は目玉おやじモチーフですね。

妖怪神社の御身体

妖怪神社は2000年1月1日に落成入魂式を行い、創建されました。御神体ならぬ、御身体は高さ約3メートル近くある黒御影石と樹齢300年のケヤキで構成されています。

参拝は「二礼二拍手一礼のあと、御身体に触れて妖怪パワーを受ける」とのこと。

妖怪神社の目玉石

こちらは「目玉石」。御身体設置のときに、ポロリとめくれ落ちた部分だそう。

壁には絵馬がかかります。絵馬のほか、お守りや御朱印などの授与品は、神社にむかって左側のお土産店「むじゃら」で取り扱っています。

むじゃら入り口

妖怪神社の御朱印

御朱印は無料。レジのかたに申し出ると、参拝の記念にいただけます。

ご丁寧に「ご参拝いただき、ありがとうございます」とのお言葉。こちらこそ、ありがとうございます!

妖怪神社の御朱印

印刷された書置きタイプですが、参拝日を入れていただけるのがうれしいですね。

御朱印という名ですが、寺社でいただくものとは別物です。いつものように御朱印帳に貼ってはダメですよ。

水木しげるロードの立て看板

水木しげるロード、神社のほかにも「水木しげる記念館」など、多くの見どころあります。

くわしくは、以下のサイトがわかりやすかったのでどうぞ。

しまね観光ナビ|島根県公式観光情報サイト

あ、海鮮丼も美味かったですヨ~!

海鮮丼

妖怪神社の基本情報

所在地:烏取県境港市大正町62-1
拝観時間(手づくり工芸館 むじゃら営業時間):9:00~18:00
公式サイト:http://yo-kai.net/