花鳥参拝帖

参拝した寺社の見どころと御朱印・おみくじの紹介

奈良の御朱印

御朱印とかんたんな見どころ

円成寺【見どころと御朱印】運慶の初期作・国宝の大日如来像を拝観

奈良市街地より柳生街道を東へ進むと、円成寺(圓成寺)があります。運慶の初期作といわれる大日如来坐像は国宝に指定されています。

鏡作坐天照御魂神社【見どころと御朱印】鏡つくりの神をまつる

鏡作坐天照御魂(かがみつくりにますあまてるみたま)神社・通称「鏡作神社」は、鏡の鋳造神をまつります。鎮座地の周辺は、大和朝廷に仕える鏡作師たちが住んだ場所でした。

安養寺【見どころと御朱印】快慶作・阿弥陀如来立像の御開帳

奈良・田原本町にある安養寺には、客仏として快慶作の阿弥陀如来立像が安置されています。期間限定の御開帳日にあわせて参拝しました。

村屋坐彌冨都比賣神社【見どころと御朱印】大神神社の別宮・后神をまつる神社

村屋坐彌冨都比賣(むらやにいますみふつひめ)神社・通称「村屋神社」は、大神神社の別宮とも称されます。両方おまいりされると、さらにご利益があるかも?

津島神社【見どころと御朱印】田原本の祇園さん

奈良盆地の真ん中に位置する田原本町。駅近くにある津島神社は以前は「祇園社」といい、旧田原本村の産土神でした。

龍田大社【見どころと御朱印】「気」を守る 風の守り神

信貴山の東南麓、大和川近くにある龍田大社は「風の神」をまつります。同じく大和川沿いにある水の神・廣瀬大社とともに、古来より崇敬されてきた神社です。

廣瀬大社【見どころと御朱印】川の合流地にまつられる水の守り神

奈良の大和盆地、多くの河川の合流点にまつられる廣瀬大社。水の守り神として河川の氾濫を防ぐほか、五穀豊穣などの御神徳ある神社です。

檜原神社【見どころと御朱印】大神神社より山の辺の道、元伊勢・倭笠縫邑へ

三輪山のふもと、大神神社より古道を北に進むと、檜原(ひばら)神社があります。本殿・拝殿はなく、三ツ鳥居の印象的な神社です。

大神神社【見どころと御朱印】大和の神奈備、日本最古の神社にまいる

大和国一之宮の大神(おおみわ)神社。日本最古の神社のひとつで「三輪さん」の呼び名で広く信仰されます。本殿はなく、拝殿を通して神体山を拝むかたちは、原初の神まつりの姿といいます。

當麻寺中之坊【見どころと御朱印】女性を守る 中将姫の導き観音

奈良葛城にある當麻寺は歴史古く、なかでも中之坊はその筆頭として格式の高い塔頭寺院です。中将姫の守り本尊・導き観音は、女人の健康を守ります。

當麻寺奥院【見どころと御朱印】牡丹の庭園で極楽浄土を夢見る

奈良葛城の古寺・當麻寺。その境内で、いちばん規模の大きい塔頭寺院が奥院です。春には浄土庭園に牡丹の花があざやかに咲き誇ります。

當麻寺【見どころと御朱印】中将姫が導かれた寺へ…當麻曼荼羅と仏像拝観

奈良葛城にある當麻寺。東西に三重塔が並び、古来の伽藍が残ります。中将姫の伝説で有名な當麻曼荼羅のほか、貴重な仏像も拝観できます。