花鳥参拝帖

見どころと御朱印・置物おみくじ・ときどき仏像

奈良の御朱印

御朱印とかんたんな見どころ

【檜原神社の見どころと御朱印】大神神社より山の辺の道、元伊勢・倭笠縫邑へ

三輪山のふもと、大神(おおみわ)神社より古道を北に進むと、檜原(ひばら)神社があります。本殿・拝殿はなく、三ツ鳥居の印象的な神社です。

【大神神社の見どころと御朱印】大和の神奈備、日本最古の神社にまいる

大和国一之宮の大神(おおみわ)神社。日本最古の神社のひとつで「三輪さん」の呼び名で広く信仰されます。本殿はなく、拝殿を通して神体山を拝むかたちは、原初の神まつりの姿といいます。

【當麻寺中之坊の見どころと御朱印】女性を守る 中将姫の導き観音

奈良葛城にある當麻寺は歴史古く、なかでも中之坊はその筆頭として格式の高い塔頭寺院です。當麻曼荼羅と深く関わりのある中将姫の伝説とともに、本尊・導き観音は女人の健康を守るとあつく信仰されています。

【當麻寺奥院の見どころと御朱印】牡丹の庭園で極楽浄土を夢見る

奈良葛城の古寺・當麻寺。その境内でいちばん規模の大きい塔頭寺院が奥院です。春には浄土庭園に牡丹の花があざやかに咲き誇ります。

【當麻寺の見どころと御朱印】中将姫が導かれた寺へ…當麻曼荼羅と仏像拝観

奈良葛城にある當麻寺は、東西に古代の三重塔が並ぶ古寺。中将姫の伝説で有名な當麻曼荼羅のほか、貴重な仏像も間近で拝観できます。