花鳥参拝帖

見どころと御朱印・置物おみくじ・ときどき仏像

【當麻寺中之坊の見どころと御朱印】女性を守る 中将姫の導き観音

奈良の當麻寺中之坊

奈良葛城にある當麻寺は歴史古く、なかでも中之坊はその筆頭として格式の高い塔頭寺院です。當麻曼荼羅と深く関わりのある中将姫の伝説とともに、本尊・導き観音は女人の健康を守るとあつく信仰されています。

當麻寺 中之坊の御朱印

導き観音の御朱印

當麻寺中之坊の導き観音の御朱印

御本尊・導き観音の御朱印です。

弥勒尊の御朱印

當麻寺中之坊の弥勒尊の御朱印

大和の古刹をめぐる、大和十三仏霊場・第六番の御朱印です。

布袋尊の御朱印

當麻寺中之坊の布袋尊の御朱印

大和の七福神と大和信仰の原点である三輪山をめぐる、大和七福八宝めぐりの御朱印です。

ほかにも中之坊では写仏・写経を納めたかた、祈願会などに参列した際に授与されるものなど、多種類の御朱印があります。くわしくは公式サイトをごらんください。

當麻寺 中之坊の見どころ

當麻寺中之坊は真言宗の子院。奈良時代に當麻寺別当(住職)実雅が開創した「中院」をはじまりとします。重要文化財に指定されている書院茶室のほか、東塔を借景にする庭園大和三名園のひとつとも賞されます。

中之坊への入り口は、當麻寺東の仁王門から入って左手になります。先に當麻寺の本堂(曼荼羅堂)に参拝されるかたは、こちらの記事もどうぞご参考に。

www.hanatori-sanpai.com

中之坊の入り口で拝観料を納めましたら、まず右手の本堂へおまいりします。

中将姫の守り本尊 導き観音

當麻寺中之坊の本堂

本堂は中将姫剃髪堂ともいい、奈良時代に姫が授戒された場所と伝わります。御本尊の十一面観音は導き観音と呼ばれています。

人生に迷ったとき、進学や就職・結婚などの節目のときに祈願すると、行くべき道に導いてくださるそうです。また中将姫の守り本尊であったことから、とくに女性のかたの信仰があつく、堂内に入れる毎月16日の祈願会には多くのかたが参列されるといいます。

この日は堂外から参拝。小ぶりながら美しい観音様の右手には五色の紐が結ばれています。紐は天井を伝って堂外に繋がっており、おまいりをしてご縁を結ぶことができます。ほんとうに良い方向に導いてくれるような、観音様を取り巻く清らかな空気がこちらまで伝わってくるような不思議な感覚。静かにおまいりできてよかったです。

伝説を守る 誓いの石や宝物

當麻寺中之坊の中将姫誓いの石

庭園の入り口横にあるのは中将姫誓いの石。中将姫は観音様によりこの地へ導かれたと伝わりますが、当時の當麻寺は女人禁制。入山の許されなかった姫は門前にある石の上で読経を続けられ、数日後その功徳で足跡が刻まれたといいます。中将姫の強い信念のあらわれともいえる石ですね。

そのほかにも、中之坊の霊宝殿では中将姫剃髪剃刀と伝わる日本最古の剃刀、毛髪による刺繍や絵伝など、中将姫ゆかりのものをはじめとした宝物を多く展示・公開されています。

東塔借景の庭園・書院・茶室

當麻寺中之坊から見る當麻寺東塔

中之坊の庭園は、池を中心とした池泉庭園。池の周りを歩きながら鑑賞する回遊式と、建物の中から楽しむ鑑賞式の両方を楽しめる形式の庭園です。桃山時代に完成した後、江戸初期に後西天皇を迎えるために片桐石州によって現在の姿に改修されました。

低い土塀が特徴的な庭の借景には當麻寺東塔。やはり桜咲くころがいちばん人気でしょうか。その庭に面するのが書院と茶室です。こけら葺きの建物と大きな丸い窓のある茶室は、質素ながら優雅な雰囲気も感じます。

書院では有料でお茶菓子付きのお抹茶がいただけます。文化財の建物でゆっくり一服しながら、庭を楽しむのもいいかもしれませんね。

色とりどりの花咲く 庭園と絵天井

當麻寺中之坊の牡丹

當麻寺の花といえば牡丹が有名です。4月下旬から5月上旬のぼたんまつり期間には、奥院はじめそれぞれ塔頭でもぼたん園が公開されています。

中之坊では客殿にそってあざやかな花が咲いています。残念ながらわたしが訪れた5月上旬は見ごろには少し遅く、牡丹はほとんど終わり。そのかわりに芍薬などの花が美しく咲いていました。季節折々に楽しめそうなお庭ですね。

客殿は絵天井のある道場。ここでは写仏写経の体験ができます。拝観のみでしたら外からしか見ることができないところ。受付は随時されているそうなので、興味のあるかたはぜひどうぞ。

そのほか行事など予定は、中之坊のTwitterチェックをおすすめします。

當麻寺にある法師 (@taimashamon) / Twitter

あわせて行きたい 當麻寺の塔頭

當麻寺の奥院

當麻寺では中之坊のほかにも、奥院・護念院・西南院などのたくさんの塔頭寺院が並んでおり、御朱印もいただけます。

参考・このときの参拝ルート

當麻寺 奥院本堂(曼荼羅堂)→中之坊

おみやげにおすすめ 中将餅

中将堂本舗の中将餅

當麻寺に参拝した帰りに、かならずおみやげに買い求めるのが「中将餅」。門前のお店でも売っていますが、わたしのおすすめは当麻寺駅に近い中将堂本舗です。よもぎ餅とあんこのバランスが絶妙で、とてもおいしいですよ。店内でもお茶とのセットやぜんざいなどいただけます。

当麻名物・よもぎ餅専門の中将堂本舗

基本情報

二上山 當麻寺 中之坊

所在地:奈良県葛城市當麻1263
拝観時間:9:00〜17:00
公式サイト:http://www.taimadera.org/index.html